H013.キイトトンボ Ceriagrion melanurum
交尾
 真夏には極彩色のトンボが飛びかう.ショウジョウトンボ,キイトトンボ,チョウトンボ,... キイトトンボは熱帯海水魚にたとえるとフエヤッコダイであろうか.夏の日射しを浴びながら,真っ昼間に交尾している.太陽が直上から照りつけているので,ストロボを使わないと影が出過ぎてしまう.
交尾.2011.7.17., 兵庫県豊岡市.
緑型のメスとの産卵
 緑型のメスとの産卵である.外来植物のオオフサモに取り付いて卵を置いている.
緑型のメスとの産卵.2011.7.31., 兵庫県小野市.
連結植物組織内産卵
 キイトトンボのもっともオーソドックスな産卵形態である.水面に倒れた植物体の茎や葉,水面を這っている水生植物の茎などに,連結態で産卵する.その際,オスはやや体を前に倒して立ち上がる姿勢を取る.
連結植物組織内産卵.2009.7.4., 兵庫県加東市.
連結植物組織内産卵
 浮葉植物の葉に産卵する連結ペア.上と同じペアがあちこち移動しながら産卵をしている.
連結植物組織内産卵.2009.7.4., 兵庫県加東市.
緑色のメス
 色鮮やかなキイトトンボは夏のトンボのイメージがある.しかしキイトトンボが乱舞する池も本当に少なくなった気がする.かつての産地へ出かけても数頭が見られるだけであることが多い.
オスの静止.2009.7.4., 兵庫県加東市.
緑色のメス
 キイトトンボのメスには,オスとほとんど同じ色彩のものと,緑色をしたものとがある.写真は緑色が広がっている個体である.
緑色のメス.2009.7.25., 兵庫県神戸市.