H007.アサヒナカワトンボ Mnais pruinosa
警護産卵
 オスはメスの産卵を近くで見守っていることが多い.イトトンボ上科には連結産卵する種類が多いが,カワトンボ上科ではあまり聞いたことがない.
警護産卵.2002.5.5., 兵庫県神戸市.
成熟橙色翅型オス
 成熟した橙色翅オス.兵庫県では淡路島の南部にしかいない.木漏れ日の射すスポットに静止してなわばりを見守っている.
成熟橙色翅型オス.2011.5.15., 兵庫県南あわじ市.
成熟橙色翅型オス
 なわばり内にある朽ち木のまわりを飛んで,メスが来ていないか調べている.
成熟橙色翅型オス.2011.5.15., 兵庫県南あわじ市.
成熟橙色翅型オス
 橙色オスはなわばりを形成する.こうやって「定期的に」樹上に上がる行動をする.このあと,舞い降りて,上の写真のように産卵基質を調べ,やがて木漏れ日の射す石の上に静止する.そしてしばらくするとこのようにまた樹上へ上がる.
成熟橙色翅型オス.2011.5.15., 兵庫県南あわじ市.
成熟橙色翅型オス
 透明翅型もなわばりを形成する.川の畔のミョウガの葉の上に止まって,流れを監視しているオスである.時々飛び立っては,産卵基質の朽ち木のまわりをパトロールして,この位置に戻ってくる.
なわばりを監視する透明翅型オス.2011.6.26., 兵庫県美方郡.
成熟橙色翅型オス
 こちらのオスは,樹木が覆い被さったうす暗い流れの石の上に止まって,なわばりを監視している.この日は雨が降っていたが,気にすることなくじっとメスを待っている.
なわばりを監視する透明翅型オス.2011.6.26., 兵庫県美方郡.