H006.ニホンカワトンボ Mnais costalis オスの繁殖行動
観察地の風景
▲川の堰になっているコンクリートブロックのあるところでオスが闘争行動をしている.
 5月の中旬,昼下がりにとある川の中流域を訪れた.コンクリートで堰をつくっているところにヨシが生えていて,そのあたりに数頭のオスが集まり,闘争行動を繰り返していた.堰の上に腰を落ち着けて,オスの行動を観察した.
静止して縄張りを監視するオス
▲静止して縄張りを監視するオス.
 ニホンカワトンボは,普通止まって縄張りを監視する.時々周辺を飛んでパトロールをするが,オスの密度が高いとそれに反応して近くのオスが飛び立ち,闘争が繰り広げられる.
流れの上をパトロールするオス
▲流れの上をパトロールするオスたち.
 時々飛び立ったオスは,流れの上や,流れに生えているヨシの間を丹念に飛んで,メスを探す.
闘争するオスたち
▲止まっているすぐそばを別のオスが飛ぶと,スクランブルして闘争が始まる.
 オスどうしの闘争は,向かい合って前後上下に飛び,最後は下に潜り込んだ方が上空へとオスを追い払う.翅の色が橙色で体が白く粉をふいているので,流れの上でその姿は非常によく目立つ.
交尾
▲交尾.上:淡橙翅メスとの移精行動と交尾.下:透明翅メスとの交尾.
 メスが入ってくると,オスは目ざとくそれを見つけて連結する.連結に至るまでの特別なディスプレイはないようである.ばさばさという音がしたかと思うと,すぐに連結している.連結すると,まず移精行動,そして交尾と,順序は他のカワトンボと同じである.
透明翅メスの産卵
▲透明翅メスの産卵.石に付いたコケに産卵をしている.