H032.ヤブヤンマ Polycanthagyna melanictera 複眼の色
林内で休むオス
 ヤブヤンマは昼間は藪の中にいる.オスは産卵に適当な林内の小さな水たまりなどがあると,昼間にその上をホバリングしたりすることもある.しかし,このように林内で休んでいるのではないかと思われる個体を見ることも多い.ヤブヤンマの成熟オスの複眼は,ストロボの光が入ると,水色に光り,美しい.
林内で休むオス.2011.8.10., 兵庫県加東市.
成熟したばかりのメスの産卵
 8月というと,ヤブヤンマはもう十分に成熟し,老熟になり始めるころである.この場所は標高が高く,8月のこの時期に,まだ成熟したばかりと思われる個体が産卵していた.複眼はやっと透き通り始めたという感じである.
成熟したばかりのメスの産卵.2010.8.5., 兵庫県美方郡.
成熟したメスの産卵
 ヤブヤンマのメスは少し成熟が進むと,複眼が薄緑色に透き通ったような感じになる.ストロボで撮影するとその輝きは他のヤンマにはない独特の輝きを示す.コンクリート池の壁面のコケに産卵している.
成熟したメスの産卵.2006 7.26., 兵庫県神戸市.
老熟メスの産卵
 もう老熟の域に入ろうかという,いわば「壮年期」のメスである.複眼が濃いマリンブルーに輝き,ネアカヨシヤンマのそれと似ている.複眼の色がこのように変化するヤブヤンマは素敵である.
老熟メスの産卵.2011.8.13., 兵庫県加東市.