H033.オオルリボシヤンマ Aeshna crenata
植物組織内産卵
 兵庫県北部の標高1000m近いところにある,樹林に囲まれた湧水起源の池である.ヒルムシロの類が生え,水は清浄であるが,降雨の多少によって水位はかなり変動するようである.現場に着いたとき,すでにたくさんのメスが訪れており,池に踏みこみ波紋が伝わると,一斉にふわっと舞い上がるように飛び上がる.そしてしばらくするとまた何事もなかったかのように産卵に専念する.カメラを近づけても逃げる気配さえない.オスは訪れるものの,圧倒的な数のメスの前に,ただ飛び続けるだけであった.
植物組織内産卵.1997.9.13., 兵庫県美方郡.
植物組織内産卵
 上の写真と同じ場所でのショットである.メスには腹部の斑紋がうす緑色の個体と,るり色の個体がある.兵庫県においては,南部の方ではほとんど全部がるり色の個体であるが,北部に行くとうす緑色の個体が目立ち始める.
植物組織内産卵.1997.9.13., 兵庫県美方郡.
メスを追いかけるオス.
 植物園内でトンボを見ていると,突然メスを追いかけるオスが進入し,ホバリングを始めた.オスはよくメスを追うが,交尾に成功するところはほとんど見たことがない.
メスを追いかけるオス.2009.8.23., 兵庫県美方郡.
植物組織内産卵.
 ジュンサイに産卵する緑色型のメス.
植物組織内産卵.2009.9.19., 岐阜県.